基本は死亡保障と医療保障

01.jpg保険に入るのはなぜですか?保険はしっかりと保険のニーズを把握し、どの程度の保険が自分にとって必要か考えて保険に入る必要があります。

保険の基本は、死亡保障と医療保障をまずは考えます。普通はこの死亡保障と医療保障で充分です。保険に回すだけのお金があれば、がん保険や介護保険そして貯蓄性のある保険に入ればいいと思います。

では死亡保障と医療保障はいったいいくらぐらいの保障に入ればいいのかわかりますか?保障金額の考え方はいろいろあると思いますが、基本的な保険の保障金額は、遺族年金などの公的保障で賄えないか?次は今保有している貯蓄で賄うことができないかを考えます。それでたりないなら保険でカバーすると考えて下さい。

よく分からない人は保険のプロに相談してみよう>>