安い医療保険の最近の記事

アフラックの医療保険 EVER(エヴァー)の特徴

06.jpgアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の医療保険 EVER(エヴァー)の特徴は、給付金を入院と手術に絞ったことでシンプルでわかりやすく安い保険料を実現していることです。保険料の支払い方法も自由度が高く選びやすくなっています。種類としては終身払いで更新によって保険料が上がることがない医療保険。病気・ケガの保障が一生涯続きます。(ケガの入院保障は90歳まで)。入院給付金日額は「10,000円」「5,000円」の2コースから選べるもの。

保険料の払込期間が60歳までの一生涯保障の医療保険 EVER 60歳払済タイプ。保障が変わることなく、60歳・65歳以降の保険料を半額にすることで「将来の保険料負担を軽減したい」「同額の保険料を一生払い続けられるかどうか不安だ」というお客の声に答えた「一生涯の医療保障」が、65歳から保険料半額になる将来安心な医療保険 EVER HALF(エヴァーハーフ)があります。

オリックス生命の医療保険 CURE(キュア)の特徴

05.jpgオリックス生命の医療保険 CURE(キュア)の特徴は、ガンや糖尿病などの七大生活習慣病は手厚い保障が魅力です。七大生活習慣病で入院した場合は、1入院の支払限度日数が120日もあります。長期化しがちな生活習慣病の入院費用をしっかりとカバーしてくれるのがうれしい。 また死亡保障と保険料払込期間中の解約払戻金をなくすことで、安い保険料を実現しかなり割安感を出しています。必要な保障をより手軽に備えることができるようになった医療保険です。

そしてCURE(キュア)はさらに進化して、厚生労働大臣の定める先進医療による治療を受けたときに、その技術料と同額を通算1,000万円まで支払ってくれます。この「技術料」は公的医療保険の対象外となるため高額になりがちですが、先進医療特約が付加されているため、安心して治療することができます。

医療保険は安いのは当たり前

04.jpg死亡保障の新規契約数が伸び悩んでいる中、医療保険はまだまだ成長している保険です。少子化で人口が増えないことや結婚しない、死んでからのことは考えてない、生きているときの保障をしっかりしておきたいなどが理由でしょうか。

各保険会社からいろんな保障内容の医療保険が出ていますが、入りたい医療保険で人気なのが、オリックス生命のCURE(キュア)、アフラックのEVER(エヴァー)ソニー損保のSURE(シュア)などがあります。これら人気の医療保険の特徴は設計がシンプルでわかりやすい。おまけに保険料が安いと言うことです。ガン保険は、保障内容の充実した保険料の高いものと、シンプルで安い保険に注目が集まる中、医療保険はより価格が重要視されているのも特徴です。

やはり安い保険料で手厚い保障を望むのは、誰もが同じことです。